勝手にふるえてろ

こんにちは。

ギャラクシーブックスの野田です。

 

本日は綿矢りささんの書籍「勝手にふるえてろ」のご紹介をしたいと思います!

以前「かわいそうだね?」という著書を読んでいて印象に残っていた作家さんだったのと、インパクトのあるタイトルと女性らしいかわいい表紙にびびっときて購入しました。

 

26歳のOLの女性が主人公の恋愛小説です。

片思いのまま終わった忘れられない初恋の人を思い出して感傷的になったり、同僚にデートに誘われたことを素直に喜びながらも、お付き合いして上手くいくのか漠然と不安を感じながらもんもん真剣に悩む女性が書かれています。

 

簡単にまとめると、自分の好きな人を追いかけ続けるか、

好きでいてくれる人と付き合うかどうかどちらが良いんだろうか、

 

ということが書かれていると思います。

 

ネタバレになってしまうので書けないですが、

最後の会話が印象に残りました。

嘘っぽくなく折り合いつけていく感じがすごく良いです。

 

現在松岡茉優さんが主演で映画化されており上映中です。

個人的には原作を読んでから映画を見たほうがより楽しめる気がしております。

 

みなさんお時間がございましたらぜひ見てみてください!